クオリア インフォメーション

ニュース & インフォメーション

女性と健康社の考え方

自分の健康と幸せを自ら守り築く時代に、幸せを感じる質の高い「医」・「食」・「住」を選ぶためには?

21世紀に入り10年の時を経た今、日本は益々高齢化が進み、ストレスウォーズ社会もクローズアップされています。
もはや、病気でない=健康であるとは言えず、食・運動・休養などのライフスタイルも含め“質の高い健康”をいかに守り維持していくかに関心が高まっています。
健康と幸せは対となり、自ら学び獲得していく時代がきています。

人生の半ば近くになると、自身の健康管理だけでなく、家族、特に親の介護なども視野にいれてのライフスタイル設計も必要となります。あふれる「医」「食」「住」情報に踊らされず、自分らしい生き方を実践していくためには、何を基本にどう選択していけばよいのでしょうか?

女性と健康社では、「医」「食」「住」各分野エキスパートの方々のご協力を得て、下記事業を中心に皆様とご一緒に本物を選ぶことについて考えて参りたいと思っています。

■内科医である諏訪寛先生(寛和クリニック院長)提唱の【セルフ(自分で)トリートメント(治す)】の啓発推進と多岐にわたる自己健康管理プログラムの紹介と実践に役立つ心楽しいセミナーやイベントの企画や開催

自分の健康は自分で守るという観点から、健康増進・アンチエイジング・病気予防そして今後益々医療分野での活用が期待されている「プロバイオティクス」に着眼し、医療機関を中心に25年余の実績のある「ケフィア」などの伝統醗酵食品の持つ多面的な力とその活用法の紹介

本当の健康とは「暮らしを楽しみ幸せを感じる力」です。長い歴史の中で育まれて伝えられてきた医・食・住文化には、健やかに安らかに人々が暮らしを豊かに楽しむ知恵・工夫があふれているのです。シンプルな日々の暮らしの中にこそ健康と幸せの源はあると考えています。

女性と健康社 代表取締役 福岡真理子

KOBE 美活倶楽部 オンラインショップ