ラ・スイート アニバーサリースペシャル ティーレディお茶会2022 「バラ香るエレガンス~ALL ABOUT TEA LADY」

11月1日は紅茶の日であり、ホテルラ・スイート神戸ハーバーランドの開業記念日でもあります。
この幸せが重なるアニバーサリーデイにふさわしいお集まりとして
ティーレディーの世界観に触れるひとときをご用意しました。
記憶に残る素敵な秋をホテルラスイート神戸ハーバーランドでご一緒に。

2022年10月04日

京都大学学術会議 にウェルビーイング体感ユニット「ことばとおとのかたち」が 出演決定しました。

2022.9.19(月祝) 日本学術会議近畿地区会議学術講演会
■2022.9.19(月祝) 日本学術会議近畿地区会議学術講演会■
「総合知をはぐくむ学び」
ウェルビーイング体感ユニット「ことばとおとのかたち」が出演決定しました。
9月19日(月祝)13:00~17:00
京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール(京都市左京区)
京都大学学術会議「総合知のはぐくむ学び」に、当誌『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』編集長にして
ソーシャル・ウェルビニストとして本プロジェクトに参画する福岡真理子がプロデュースする
ウェルビーイング体感ユニット「ことばとおとのかたち」の出演が決定しました。
工学、教育、人文・社会科学、芸術文化各分野より、グローバルに活躍する魅力的な論客たちが
秋の京都大学に集結。「総合知をはくぐむ学び」をテーマに新しい学びの形を探る
白熱会議が展開されます。
そのフィナーレに登場するウェルビーイング体感ユニット「ことばとおとのかたち」。
ユニットが届けるウェルビーイングのかたちにご期待ください。
当学術会議はオンライン視聴も可能ですが、やはり、ウェルビーイングの世界観は
リアルに体験していただくことがベストです。
当日会場にお運びいただき、レトロな佇まいも美しい百周年記念ホールで一足早い稔の秋を
ご一緒できると嬉しいです。
感染予防対策を遵守しての開催です。
是非、お誘いあわせの上お出かけください。
本年開学125周年のアニバーサリーイヤー迎える京都大学にてお待ちしています。
(ただし台風14号の進路によってはその限りではありません。気象情報をご確認いいただき、
くれぐれもご注意ください。)

詳しくは、HEALTH PLUSのFacebookからどうぞ。
https://www.facebook.com/healthplusjp

2022年09月15日

百万ドルの神戸の夜景を眺めながら学ぶ「健康と美のツボ」スタートしました

Dr.Shaw Kea’s Kampoh Wellbinist Academia KOBE
リトリート養生コース0期初日が無事終了しました。
何よりも受講生の皆さんの健康美意識の高さ、というか、
真っ直ぐにご自身に向き合おうとする学びの姿勢に専任講師千賀先生
ともに感動。次回も皆様のご期待に応えるべくさらに濃い内容を
お届けせねば、と逆に刺激をいただきました。

リトリート養生コース 「健康と美のツボ」より
大事なツボは外さない‼️専任講師Acupuncturist 千賀先生の熱血指導。
ツボの場所が今一テキストだけではわからない、と判断された
千賀先生が次にとった行動とは‼️
やわら椅子を引き寄せて、そこに御御足をのせたかと思いきや、
なんと、マジックでツボの場所をマーキング‼️
これには受講生もビックリ。
千賀先生が身をもって示されたこの胃腸障害のツボを
皆さん生涯忘れることはないでしょう。
Acupuncture Spirit恐るべし。
千賀先生これからも期待しています。
尚、千賀先生の熱血指導は、9月7日ラ・スイートリトリート養生
ランチョンセミナーでもご覧になれます。
詳しくはホテル公式Webで。
受講生の皆さんの健康美意識の高さ、というか、
真っ直ぐにご自身に向き合おうとする学びの姿勢に専任講師千賀先生ともに感動。
次回も皆様のご期待に応えるべくさらに濃い内容をお届けせねば、と逆に刺激を
いただきました。
第二回はイギリスから戻られた校長による「風水理論」の
予定です。今、ニューヨーク、ロンドンなど世界の大都市で注目されている東洋医学、
アキュパンクチャー(Acupuncture)についてもお話しくださるかと。
千賀先生直伝の夏バテ、熱中症予防に役立つ健康と美のツボをフル押しして、
くれぐれもご自愛ください。

2022年08月07日

『ラ・スイート リトリート養生 レッスン&ランチョン』開催!

暑中お見舞い申し上げます。
連日厳しい暑さが続いておりますが、お変わりなくおすごしでしょうか。
夏の疲れは秋に出る。素敵な秋をエンジョイするために、
ホテルでラグジュアリーに「リトリート養生」しませんか?
9月7日(水) に、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドにて、
東洋医学の知恵と力で元気とキレイを手に入れる!
漢方内科医 しょこ先生 × 鍼灸師 ちか先生の「美食同源」を開催いたします。
漢方内科医と鍼灸師のお二人が話題の東洋医学をベースにした
健康美容管理術~リトリート養生~について伝授します。
総料理長が腕をふるう地産地消 テロワール薬膳フレンチにも注目です。
デザートティーには美食同源茶(オリジナル薬草茶)も愉しめます。
お申込み詳細は、ホテルWEBから。
人数に限りがありますのでお申込みはお早めに。
https://www.l-s.jp/event/3175/

2022年07月31日

『ラジオ関西トピックス』で『W-BP ウェルビーイングプロジェクト』イベントが紹介されました

7月10日 豊かさを感じる生き方「ウェルビーイング」を
体感できるイベント開催 言葉と音楽の朗読コンサートも
梅雨明けとともに朗報!!!
ラジオ関西WEBニュース、人気のラジトピに6月27日に
7/10の『W-BPウェルビーイングプロジェクト』イベントが紹介されました。
https://jocr.jp/raditopi/2022/06/27/437512/?disp=heading

7月10日は、参院選とともに、真の幸せWell-Beingを考える熱い一日に
なるに違いありません!急遽増席してお待ちしています!
■お申込みは『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』
公式WEBから
healthplus-wellbeing.com
■お問い合わせは『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』編集部まで
joken@tempo.ocn.ne.jp
益々暑くなりそうですので皆様水分補給を万全に
お運びくださいませ。

2022年06月28日

『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』No.43 秋号の取材で京大 学術情報メディアセンター小山田耕二教授研究室を訪問

『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』取材日記
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)No.43秋号の取材で
京大 学術情報メディアセンター小山田耕二教授研究室を訪問しました。

京大のメインキャンパスといわれる広大な吉田キャンパスにある
学術情報センター研究室での濃い取材のあとは、
小山田教授のナビゲートで構内を見学させていただくことに。
京大ならでは?のユニークなシーンをここあそこに発見つつ、
西の知の雄 ならではの風格と歴史を感じる100周年時計台記念館に到着。

なんと言っても京大のシンボル、楠木の巨木越しに見上げる時計台の景観は圧巻。
何度かドラマのロケ地にもなっていたので、ご存じの方も多いかと思いますが、
やはり、リアルにみると迫力、満ちるエネルギーともに段違いでした。
この天をつく勢いでそびえる楠木から放たれるカンファーシャワーを
朝に夕に浴びながら過ごす学生生活は、京大生だけに与えられる何より貴重な
ウェルビーイング体験。そしてそれは彼ら彼女らが生涯にわたり自分らしく
生きるための原動力になっていくのでしょう。
この9月に開催される学術会議の会場ともなる記念館に付随した
エレガントなホール。かげながら論客コーディネートもお手伝いしている
こともあり、特別に許可を得て内観を撮影させていただきました。

このお写真はまた学術会議ご案内のおりにご覧いただこうと思います。
しかし、本年開学125周年というメモリアルイヤーに、少誌でもこのような
素晴らしいご縁をいただけましたこと、小山田教授をはじめ、ご縁を
繋いでくださったアステロイドリサーチ(株)安武社長他関係各位に感謝いたします。
そして、そこに宿るSocial Well-Being スピリットの深さにも驚きとこれから
始まるプロジェクトへの必然を感じずにはおれません。
◆7月10日(日)13:30 神戸レガッタ&アスレチック倶楽部
『W-BPウェルビーイング プロジェクト』小山田教授登壇
小山田教授には、7月10日(日)神戸で開催されるウェルビーイング体験
イベント『W-BPウェルビーイング プロジェクト』第二部で、健康医療情報
過多時代のウェルビーイングとは?をテーマに、腫瘍外科医小高雅人先生と
の熱いトークセッションを繰り広げていただきます。
この7月10日(日)のイベントでは、開学125周年を迎える
京大知のシンボル100周年時計台記念館ホールにて
開催される❮総合知を考える 学術会議❯のご案内もいたします。
ご興味あるかたは是非ご参加ください。
『W-BPウェルビーイング プロジェクト』
詳細は添付のリーフレット及び公式Webでご覧頂けます。
◆公式Web
healthplus-WellBeing.com

小山田京大教授の取材記事(「ビジュアルデータサイエンスがもたらす豊かさ
ウェルビーイングとは?」仮題)は、『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』
No.43秋号(9月1日発売予定)に掲載されます。
こちらも宜しくお願いいたします‼️
知のシャワーをたっぷり浴びて新しいウェルビーイングを発見しませんか?
乞うご期待あれ‼️
京大百周年時計台記念館
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/facilities/photo/list/clocktower?fbclid=IwAR31QHXDgPJl2My9eybUWmE9gKiKLvlaT7ahMmZBM4rE5vDE9cSO24polvw

2022年06月19日

ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』がサポートする ヘルスプロモーション(健康教育)啓発型ラジオプログラム 「こんなドクターに出逢いたかった!!編」いよいよスタート

『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』がサポートする
ヘルスプロモーション(健康教育)啓発型ラジオプログラム
「こんなドクターに出逢いたかった‼️編」いよいよスタートします。

ネットの普及とともに、ググれば欲しい健康医療情報がいつでもどこでも手に入る
時代となった昨今。次なる課題は、それらが本当に自分に必要、かつ役立つ情報か
どうかを「見極め取捨選択する」眼力を養うことへの関心が高まっています。
バッグやお洋服と違って、返品交換できないかけがえのない私たちの命。
その命を守る健康づくりにおいて最も必要なことはヘルスリテリシー
(自分の健康を決める力及び知識/中山 和弘氏 聖路加国際大学大学院看護学研究科
教授)です。
このラジオプログラムの特徴は、高い医療知識と経験は勿論、患者さん一人ひとりの
ウェルビーイングに着眼した医療を提供されている点を、その人となり、明確な
ビジョンとともにお伝えしていくところです。そして、リスナーお一人おひとりが
まずはご自身の心と体の健康の質を正しく把握するための知識として役立てていただく
ことを目的としています。
番組考査が厳しい医療機関(クリニック、歯科医院等)のサポートとともに、
「こんなドクターに出逢いたかった」ドクターたちをできる限り沢山リスナーの皆さんに
ご紹介するお手伝いができれば望外の喜びです。
また、さらに言えば、リスナーの皆さんとドクターたちが双方向にコミュニケーションを
取り合える場となれば、と夢は膨らんでいます。
女性と健康社として、ウェルビーイングを通した健康のあり方を
日常の暮らしの様々な角度からお伝えするお仕事に携わり気づけば
37年が経ちました。
これからも各分野エキスパートの方々のお力をかりながら、豊かさを
共有できるより良い生き方の実現普及に特化した取り組みに精進して
参ります。

7月スタートのラジオ番組を担当してくださるメインパーソナリティーの方と
のツーショット。連日諸々の調整事項に追われなんだか眠そう笑なワタクシですが、
ヘルスプロモーション啓発番組にぴったりな才媛パーソナリティー嬢から元気をたっぷり
いただきながら頑張っていこうと思っています。
どうかご期待下さいね。

2022年06月09日

『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』No.42夏号が無事納品されました

『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』No.42夏号無事納品されました。
これから皆様のお手元へ順次発送いたします。
夏号の表紙はホテルラ・スイート神戸ハーバーランドの
「リッチマンゴーアフタヌーンティー」。
画像をみるだけでリトリートされる瑞々しいビタミンカラーで
これからやってくるジメジメ梅雨や猛暑を乗り気って‼️
というエールとともにお贈りします。
この夏号No.42で、編集長就任後早、三冊目の『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』となりました。
これも応援してくださるウェルビニスト&読者の皆様、関係各位の
皆々様、そして編集クルーの仲間たちのおかげと改めて感謝申し
上げます。
世界の誰よりも早く、出来上がったばかりのH+を手に取る
ことができる幸せがこれからも続きますように。
ぜひご覧ください。
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』
iii編集長 福岡真理子
◆購入方法
・購読お申し込みは
健康プラス出版株式会社
https://www.kenko-plus.net/
もしくは直接編集室まで。
HEALTH PLUS編集部
joken@tempo.ocn.ne.jp
*Amazonなどの電子版もございます。
単行本購入 一冊750円(税込み)
https://x.gd/Nb9yi
*年間定期購読のお申し込み
750円×4=3000円(税送込み)
ヘルスプラス(HEALTH PLUS)編集部までメールにてお申込み
ください。
joken@tempo.ocn.ne.jp
◆H+ 『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』
公式FB
https://www.facebook.com/healthplusjp
(公式webは準備中です)
◆公式インスタグラム
https://instagram.com/healthplusjp?utm_medium=copy_link

2022年06月04日

ラジオ関西 ばんばひろふみさんの人気番組にスーパードクター 小髙先生がご出演されました

5月11日AM11:10頃から『ばんばひろふみ!ラジオ DE しょー!』に
W-BPウェルビーイング プロジェクト』でもお世話になっている
腫瘍外科医 小高雅人先生が生出演されました。
そしてその後、聴取者の皆さまから嬉しいご感想を
たくさんいただきましたので、その一部をご紹介いたします。
・・・・・・・・・
おはようございます。
ラジコで小高先生の放送を聴きました。
私が28歳に潰瘍性大腸炎がわかり、大腸がんのリスクを常に抱えてますから、
小高先生は医師として素晴らしい!と思います。
私もコロナで3年以上内視鏡検査してないので、退職前に今の病院で予約をし
早期発見しないと。 よい放送を知らせていただき
ありがとうございます。(60齢男性)
・・・・・・・
小高先生は本当にまっすぐで正直な先生であることが
直感でわかりました。大腸にトラブルをもつ人間は
とても人との関係性に敏感なところがあるので、直ぐに
ピンとくるのです。まさに、「こんなドクターに出逢いたかった」
ドクターのお話を聞かせていただき感謝いたします。
(50齢男性)
・・・・・・・・
こんな先生が近くにおられることがさらに嬉しく、退職後の
第二の人生にも安心して情熱を傾けられる気がしてきました。
ヘルスプラスそしてウェルビーイング医療プロジェクト
を微力ながら応援させていただきたいです。
こんなドクターに出逢いたかった❗
シリーズには期待していて、7月10日もお話がきけることを
愉しみにしています。
今後とも宜しくお願いいたします。
(60齢男性)
・・・・・・・・・・
上記以外にもたくさん感想をいただきましたが、圧倒的に
多かったのは「お話がわかりやすかった」(なかにはお声をが
よかった笑というのも!)というもの。
このことから、ヘルスプラス発『W-BMウェルビーイング
医療暮らしプロジェクト』でこれから取り上げるテーマの一つである
「ヘルスリテラシー」(健康を決める力)向上啓発推進の
必然性をさらに感じました。
皆さんの「こんなドクターに出逢いたかった❗」の実現の
ためにも。ウェルビーイングを通して健康・医療・暮らしを
考えるライフスタイルマガジン『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』も
さらに精進してまいります。
■7/10『W-BMウェルビーイング医療・暮らしプロジェクト』
プレイベント
腫瘍外科医 小高雅人先生によふ基調講演
「ウェルビーイングに着眼した21世紀がん医療最前線」
のお話を是非お聴きいただきたいと思います。
二人に一人がんになると言われる時代において、
ヘルスリテラシー(健康を決める力)向上に役立つ貴重な
お話をしていただきます。
是非お誘い合わせの上ご参加ください。
★お申し込み方法
下記編集部にお申し込みの上、参加費用を郵便振替にて
お振込ください。
E Mail joken@tempo.ocn.ne.jp
Tel 078-705-1216(月・水・土 10;00~17:00)
★参加費用
お一人様3.500円  ウェルビーイングなお土産付です❗
内容については添付のリーフレットをご覧ください。
*掲載写真は、ラジオ関西出演後にスタッフの方に撮影して
いただいたパーソナリティーばんばさんと小高雅人先生
の2ショットです。
(7/10『W-BMウェルビーイング医療・暮らしプロジェクト』に
ぱんばさんは出演されません。)

2022年05月15日

■LA SUITE GASTRONOMY SALON Archive■ Vol.1 「美味しいお料理の記憶は美しいハーモニーとともに」

2022.4.25 薫風爽やかな春の一日
ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド主催 「サロニエールたちの食卓」シリーズ第一回が
好評のうちに無事終了しました。
当日おもてなし部隊隊長を務めた檜山 和司総支配人、副隊長は大山圭介総料理長、
そして新たに音楽隊隊長にクラリネティスト鈴木孝紀さんが入隊。
このラ・スイートガストロノミーサロンのためだけに結成されたダンディーなおもてなし三銃士が
心一つにそれぞれ専門分野で大奮闘。
久しぶりに皆様とお目もじ叶い、心満ちる極上なる午餐となりました。
本物のガストロノミーを大切にするサロニエールの皆様、お運びありがとうございました。
次回のラ・スイートガストロノミーサロンも宜しくお願いいたします。
■ラ・スイート ネクスト イベントご案内■
「初夏の祝言朗読音楽劇場」
~薔薇香る<言葉と音楽>~
2022年6月20日(月) 12:00~
22,000円(オールインクルーズ)
サロニエールの食卓にて大好評につき、次回も音楽のおもてなし部隊には初夏の風のように
爽やかで心をとろかすビロードのような音色が魅力のクラリネティスト鈴木孝紀さんと、
超絶技巧を駆使した情熱あふれる演奏で聴く人の心をわしづかみするパッションギタリスト
愛川聡さん、人気絶頂のこのお二人に再びご登場いただきます。
お食事前のアペリティフには、おもてなし音楽隊の調べにのせて、言葉ウェルビニスト
三浦摩紀(祝言朗読家)さんの朗読で心も体も潤うリトリートメントタイムをお過ごしください。
注目のお料理は、大山圭介総料理長が腕をふるう最旬食材を贅沢に使った初夏のキュイジーヌ・
デュ・テロワールをご用意。
香り高い「初夏の薔薇」をテーマにお届けします。
極上に出会う一期一会をご一緒いたしましょう。次回もお運びをお待ちしています。

2022年04月29日

■ヘルスプラス(HEALTH PLUS)No.41春号のある風景■  

■ヘルスプラス(HEALTH PLUS)No.41春号のある風景■
「夢に向かって、私のウェルビーイングも春爛漫」

HEALTH+Readers 大阪府東大阪市にお住まいの桝井美記さんから
ハッピーなお写真をお送りいただきましたのでご紹介します。
桝井さんは、宅建資格を活かしてお仕事と家庭の両立を
実現する傍ら、「美容の技術で自分らしさや生きる力を届け、
笑顔のある暮らし方を支援する」介護美容のスペシャリストを
目指し、日々勉強中という、キュートかつパワフルな女性です。
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』でもヘルスリテラシー(健康になることへの意識・
知識を高める)啓発推進事業『ウェル・ビーイング医療プロジェクト』を通して、
美記さんのようにケアウェルビニストを目指す方々のチャレンジも応援して
いきたいと思います。
いつもご愛読ありがとうございます。
*「ウェルビーイング医療プロジェクト」については、H+41号に掲載しています。
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』No.41春号好評発売中。
購入方法は下記をご覧ください。
◆購入方法
・購読お申し込みは
健康プラス出版株式会社
https://www.kenko-plus.net/
もしくは直接編集室まで。
HEALTH PLUS編集部
joken@tempo.ocn.ne.jp
*Amazonなどの電子版もございます。
単行本購入 一冊750円(税込み)
https://amzn.to/3DFKKAL
電子版購入
https://amzn.to/3DFLW7d (Amazonkindle)
*年間定期購読のお申し込み
750円×4=3000円(税送込み)
ヘルスプラス(HEALTH PLUS)編集部までメールにてお申込み
ください。
joken@tempo.ocn.ne.jp
◆H+ 『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』
公式FB
https://www.facebook.com/healthplusjp
(公式webは準備中です)
◆公式インスタグラム
https://instagram.com/healthplusjp?utm_medium=copy_link
◆広告・取材についてのお問い合わせ、セミナーイベントお申し込み
掲載ドクターによる講演ご依頼などについては、お気軽に
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』編集部まで
E-Mail joken@tempo.ocn.ne.jp ◎TEL 078-706-022

2022年04月10日

HEALTH PLUSNo.41 春号は アロマティックな春風に乗って只今人気上昇中

春爛漫の中、発行されたHEALTH PLUSNo.41春号は
アロマティックな春風に乗って只今人気上昇中
喜びのエッセンスがぎゅぅっと凝縮
是非ご高覧くださいませ

HEALTH+Readersの皆さまからの嬉しいメッセージを
ご紹介いたします。
■HEALTH+Readers Voices
「憧れの橋本桂以子さんが、掲載されて、ワクワクしながら
購入しました。雑誌が届いた時が、お休みの日でしたので、
優雅な時を楽しみながら、お写真の美しさと共に
読ませていただきました。佳以子さんのように優雅に
お茶を嗜みながら、自分ケアを考え、日頃から整える事を
意識しようと思える素敵な内容でした。
次号からの連載も今から楽しみです。」
H+
早速、お茶でのセルトリを実行されるとは。
さすが、ティーウェルビニスト佳以子さんのファンの方ですね。
よいと思ったことはすぐに実行。
そのフットワークが元気をクリエイトしていくのですね。
素敵なHEALTH+Readersさまをお迎えできて、とっても
幸せです。
■インスタグラムでもフォトジェニックにご紹介くださっています。
HEALTH PLUSが季節のお花に囲まれてさらに華やかに。
今号のテーマ「華のある暮らし」をイメージしてご紹介くださったのは
フラワーデザイナーのHEALTH+Readersさま。
この幸せな花園画像でプリマベーラをご一緒に愉しみたく
ご紹介させていただきます。
この他にもたくさん嬉しいメッセージをいただいており
編集部一同心より感謝申し上げます。
入稿時過労シンドローム笑も吹き飛ぶビタミン補給をさせていただき
しっかりリトリートされました。
皆様からの忌憚ないご感想、お写真などをお待ちしています。
ウェルビニストさんたちからのメッセージをとおして
ご一緒にWell-Being体験をシェアできますことを編集部一同
愉しみにしています。
****Editor’s Eyes
健康は個人にとっては幸せの源泉。そして社会にとっては
幸せをを産むエネルギー資源です。
「健全な魂(精神)は健全な肉体に宿る。」
この言い尽くされた言葉の意味について最近よく考えます。
この格言の意味とは、健康を、肉体的な観点(病気の有無)
からだけでなく、精神的にも、社会的にもバランスが
とれている状態と考えることの重要性を示唆しているのでは
ないでしょうか。
そうすることで、危機を回避する本能ともいえる
五感や第六感が正常に働き、より良くある
ための正しい判断が下せるということではないかと。
このことからも、責任あるポジション、指導者、トップに
立つ人はさらに真の健康力を高めることをミッションと
しなければならないのでしょう。
今、このような先行きの見えない世の中だからこそ、
健康のあり方を一人ひとりが見つめなおす時がきています。
平和(しあわせ)を願い守る力も健康から生まれるのですから。
人任せにはできない、かけがえのない私たちの健康を
守る力「ヘルスリテラシー」についてご一緒に考えて
いきましょう。
是非、ご高覧ください。
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』(年4回発行季刊誌}
*2021年11月40号よりリニューアル発行
「身体」・「心」・「繋がり」共に満ち足りた自分らしいより良い生き方
❮ウェル・ビーイング❯を通して健康・医療・暮らしを考える
日本初のLifestyle Well-Being Magazine
只今№41春号 好評発売中です!
購入方法は下記をご覧ください。
◆H+ 『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』
公式FB
https://www.facebook.com/healthplusjp
(公式webは準備中です)
◆公式インスタグラム
https://instagram.com/healthplusjp?utm_medium=copy_link
◆購入方法
・購読お申し込みは
健康プラス出版株式会社
https://www.kenko-plus.net/
もしくは直接編集室まで。
HEALTH PLUS編集部
joken@tempo.ocn.ne.jp
*Amazonなどの電子版もございます。
単行本購入 一冊750円(税込み)
https://amzn.to/3DFKKAL
電子版購入
https://amzn.to/3DFLW7d (Amazonkindle)
*年間定期購読のお申し込み
750円×4=3000円(税送込み)
ヘルスプラス(HEALTH PLUS)編集部までメールにてお申込み
ください。
joken@tempo.ocn.ne.jp
◆広告・取材についてのお問い合わせ、セミナーイベントお申し込み
掲載ドクターによる講演ご依頼などについては、お気軽に
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』編集部まで
E-Mail joken@tempo.ocn.ne.jp ◎TEL 078-706-022
*(有)女性と健康社では、『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』40号より
編集制作を担当しており、当社代表取締役 福岡真理子が
編集長を務めています。
http://www.self-treatment.jp

2022年04月05日

『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』No.41 Spring Issue Debut

皆様お待たせしました!
満開の桜とともに、ヘルスプラス(HEALTH PLUS)№41春号発行となりました。

街のどこかでお目にとまったその節は、是非お手に取って
御覧くださいませ。そして、編集部にもご紹介くださると尚嬉しいです。
春のエッセンスがぎゅっと詰まった『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』№41を
どうぞ宜しくお願いします。
お写真は、ファン垂涎ホンダ限定スーパーモデル
NSX-Type Sのあるホンダカーズ明舞学園南町店様でdebutさせていただいた
HEALTH+ !
どちらも元気がでるマットなレッド♪
HONDA   H+  どちらも頭文字はHというのも嬉しいですね。
夢と希望を乗せて走るホンダーカーが勢ぞろい。
是非、お近くの皆様、お立ちより下さいね。
HEALTH PLUS のある風景 VOL.1
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』No.41 Spring Issueホンダカーズ Debut.。
医療もモータリゼーションも。
ともに日進月歩の先端技術。
全ては人々の心豊かな人生のために。ご縁に感謝いたします。
暮らしをWell-Beingに彩る様々なシーンに
『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』が急増中。
『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』のあるところ。それはきっとあなたに元気を
プラスしてくれるところに違いありません。
街のどこかで出逢ったら、是非、編集部にご紹介ください。
『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』(年4回発行季刊誌}
「身体」・「心」・「繋がり」共に満ち足りた自分らしいより良い生き方
❮ウェル・ビーイング❯を通して健康・医療・暮らしを考える
日本初のLifestyle Well-Being Magazine
*2021年11月40号よりリニューアル発行
◆H+ 『ヘルスプラス(HEALTH PLUS)』公式FB
https://www.facebook.com/healthplusjp
(公式webは準備中です)
◆H+ 公式インスタグラム
https://instagram.com/healthplusjp?utm_medium=copy_link
◆H+ 電子書籍 Kindle版
3/31より下記より発売開始です。
https://amzn.to/37Z6nAg
◆H+ 購読お問い合わせは
『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』編集部
女性と健康社内joken@tempo.ocn.ne.jp まで

2022年03月31日

ラ・スイートガストロノミーサロン 「サロニエールたちの食卓」 VOL.1 ~春 PRIMAVERA~

ラ・スイートガストロノミーサロン
「サロニエールたちの食卓」VOL.1 ~春 PRIMAVERA~
April.25(Mon.)12:00~

春爛漫。桜の蕾も今まさに開こうとしています。
蔓延防止等重点措置全面解除をうけて
いよいよ情報公開解禁です。
しかし、世の中は手放しでは喜べない状況。
決して浮かれず心して、より良き食への探求をテーマに
取り組みます。
志高いサロニエールの皆様を久方ぶりにお迎えするにあたり
万全を期したく専属の「おもてなし三銃士」が結成され、
準備を整えています。
さて「三銃士」といえば、ご存じフランスの作家
デュマ(父)の歴史小説。
《Les trois mousquetaires》。
1844年作。ガスコーニュ出身の青年剣客ダルタニャンが
偶然の決闘から知り合った近衛(このえ)三銃士とともに,
時の宰相リシュリューの陰謀を打ち砕くべく縦横無尽に
活躍するという筋で,史実と自由奔放な空想とを取り混ぜた
痛快な物語です。
その物語に出てくる三銃士のモットー「一人は
皆のために、皆は一人のために」は現代では
ラグビーのシュプレヒコールとしても有名ですね。
今、手放しでは喜べない世界情勢。
ラ・スイート「おもてなし三銃士」たちは
「一人は皆のために、皆は世界の平和のために」を
胸に幸せな時間をお届けすることでしょう。
春爛漫を愛でることのできる時間に感謝して、
その喜びをWell-Beingに活かすことが社会の
パワーになることを願います。
■ご予約・お申込み方法
 ご予約の上、参加費用を所定の口座までお振込下さい。
 *ご入金完了後、受付完了となります。
 *開催日3日前からのキャンセルについては100%のキャンセルチャージを
 申し受けます。
 *定員になり次第締め切りとなります。悪しからずご了承下さい。
●ご予約先
 ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド
 営業部直通 078-381-9006 担当 武田
●お振込先
 三井住友銀行 難波支店普通7950618
 口座名義) 株式会社 ラスイート
●参加費用
 22,000円(オールインクルーズ)
■お問い合わせは下記まで
 ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド
 営業部直通 078-381-9006 担当 武田
 https://www.l-s.jp/event/
■「サロニエールたちの食卓」専属
 おもてなし三銃士ご紹介 (イメージ画像をご参照ください)
◉隊長 General Mnager: Kazushi HIYAMA
 檜山 和司 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド総支配人
 日本人初、サービス部門で黄綬褒章を受賞した日本を代表する
 メートル・ドテル(食の総合演出家)。当日も、世界が認めた
 日本のメートルを代表するおもてなしで皆様にほんものの
 ガストロノミーを届けます。
◉副隊長 Grand Chef: Keisuke OHYAMA
 大山 圭介  ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 総料理長
 歴代総料理長から受け継ぐ故アラン・シャペル氏直伝ガストロノミーに
 独自の感性を融合させたクラシックテイストのフレンチが特徴。
 必要なもの以外はお皿に乗せない、そして、すべてはゲストの笑顔のために、
 をポリシーとする正統派フレンチが人気を呼んでいます。
◉音楽隊隊長 Clarinet Takanori SUZUKI
 鈴木 孝紀 クラリネット奏者
 春風のように爽やかなクラリネティスト鈴木孝紀さんの演奏は
 ビロードのようにまろやかで色彩豊かな音色を特徴とします。
 確かな技術と感性から生まれる独自のImprovisation
 (即興演奏)は、音の一粒一粒が心を揺さぶり癒す、聴く人の
 細胞までもリトリート(修復)に導くような、そんな幸せな
 循環に満ちあふれています。当日はギターとのデュオで
 お愉しみください。
 待望のサードアルバム “Nuit Tranquille” 間も無くリリース。
 当日お持ち頂けるとラッキーですね。

2022年03月27日

大腸がんオペのスーパー・ドクター 小髙雅人先生 5月11日(水) 11:00~ラジオ関西ご出演決定しました!

ヘルスプラス(HEALTH PLUS) TOPIC

大腸がんオペのスーパー・ドクター
小髙雅人先生5月11日(水) 11:00~ラジオ関西ご出演決定しました!
二人に一人が、がんに罹患する時代に生きる私たちにとって
がん治療に関する知識を得ておくことはヘルスリテラシー(健康を保つ力)
を高める意味でも大変重要なことです。
全世界の癌治療・研究に携わる医療者より絶賛を浴びたASCO GI2022における
研究発表内容も含め他では聞けないお話をしていただけるものと思います。
健康な時からがんについて正しい知識をもち、自らの健康管理に活かす。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。」
まさにこれこそがW-BMウェル・ビーイング医療プロジェクトが啓発推進する健康術。
是非、お聞き逃しなく!

2022年03月13日

☆★ P.P.Press は世界中をかけめぐり、人に笑顔と元気を届ける心強い発信ツール ☆★

お一人おひとりの素敵な発想やビジョンを世界中に伝えるお手伝い。
P.P.Press、今回も無事納品完了しました。
風は冷たいけれど春の訪れを間近に感じる季節となりました。
さて、何度かご紹介した女性と健康社のオリジナルコンテンツ、
個人の魅力訴求に特化した素敵なパーソナル広報誌パーソナル
ピーアールプレス(略称P.P.Press)。
この度、作成をご依頼いただいた龍体文字アーティスト
龍佳さんのP.P.Pressが完成し、本日無事納品させて
いただきました。
想象以上に素晴らしい仕上がりに、取材クルーともに
感動を分かち合う。これはいつしか納品時のルーティン
となっています。
お一人おひとりの想いの丈からあふれるエッセンスを
丁寧に蒸留し、これから進まれるであろうゴールへの
羅針盤となるように。
美しいビジュアルと研ぎ澄まされた言葉で、まだ誰も
知らない未未来を香らせる。
この世界でたった一つのバイオグラフィを世に
出す一連の作業は、仕事という枠組みを越え、
命の重みを感じる神聖なるプロセスを経て結実します。
手前味噌では決してなく。
完成の度にまた新たな感動が沸き上がる。
ライター、デザイナー、ヘアメイク、カメラマン。
編集チームのサポートに感謝です。
このP.P.Pressが、お一人おひとりの分身となり、
日本中、いえ、世界中をかけめぐり、人に笑顔と元気を
届ける素敵な発想や考え、そして魅力を伝えてくれる
心強い発信ツールになることを願ってやみません。
次はどんな方のP.P.Pressをおつくりするのでしょうか。
いつも新しい出逢いは未来からやってくる。
今年からは、男性のバイオグラフィもお作りするような予感。
もう、足音が聞こえています。

2022年02月09日

ウェル・ビーイングに着眼した21世紀がん医療最前線 腫瘍外科医 小高雅人先生

さて、次号『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』41号で取材記事掲載をさせて頂く
消化管がんオペエキスパート外科医 小高雅人先生(医療法人薫風会佐野病院
消化器がんセンター長 神戸市垂水区 院長:佐野 寧氏)の
米国臨床腫瘍学会消化管癌シンポジウム(ASCO-GI 2022)における
研究発表が広く世界の医療者に注目され、さらに大きく取り上げられることになった、との
嬉しいニュースが先生より届きました。
『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』でも、そのリリース用の写真素材提供などで
急遽お手伝いをすることになり先ほど無事データ納品完了したところです。
取材写真提供という形ですが、神戸から世界に、患者さんへの負担を最小限に
抑えつつ、かつハイグレードながん治療を提供するという先生の取り組みは、
まさに当マガジンの理念である「ウェルビーイング」をもたらすもの。
医療を、一人ひとりのより良い生き方ウェル・ビーイングを創る大きな
ファクターの一つととらえ、健康創りを文化としてトータルに考える取り組み
「ウェルビーイング医療プロジェクト」の嬉しい先かけとなるものと確信しています。
先生とのご縁を繋いでくださった全ての皆様にあらためて感謝いたします。
取材原稿は専属エディターが今心血を注いで編集中です。
是非、『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』春号をお手にとって頂き、皆さま
お一人おひとりのヘルスリテラシー力アップにお役立ていただけると
これ程嬉しいことはありません。
◉小髙ドクターによる健康講演ご依頼など詳細については編集部に直接お尋ね下さい。
 『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』Facebook
 https://www.facebook.com/healthplusjp
 『HEALTH PLUS(ヘルスプラス)』
編集長 福岡真理子
■ASCO-GI 2022 消化管癌シンポジウム
 2022 Gastrointestinal Cancers Symposium
 米国/サンフランシスコ
 2022/1/20~2022/1/22
■小高ドクター研究発表内容
 https://dailynews.ascopubs.org/do/10.1200/ADN.22.200827/full/?   fbclid=IwAR1CgOTTjHVyMf73AzEdzmhH0s5c0kjhEZ-n8_U8KvCpWRJfshhrXgthmAA

2022年02月04日

Lifestyle Well-Being Magazine HEALTH PLUSリニューアル記念 Vol.40 好評発売中

Lifestyle Well-Being Magazine
~幸せなウェル・ビーイングライフへの招待状~
HEALTH PLUSリニューアル記念 Vol.40 好評発売中
SDGsにならびウィズ/ポストコロナでさらに注目される
ワード ❮より良い生き方=Well-Being❯。
当HEALTH PLUS(ヘルスプラス)は、従来の健康医療情報に加え、
自分らしく個性豊かにかつ魅力的に活躍する皆さんの
独自のライフスタイル紹介を中心に、多彩なWell-Being情報発信を
通して、毎日の暮らしの中から幸せな健康のあり方ついて
考えることを編集コンセプトにした
世界初のLifestyle Well-Being Magazineです。
豊富な国内のコンテンツに加えて、
海外で活躍する日本人女性のWell-Beingにフォーカスした
HEALTH+GLOBALも充実。
皆さんを健康で笑顔にする❮Well-Beingな暮らしへの招待状❯
を目指します。
これから、毎日の暮らしにご自身や大切な人が健康で笑顔になる
Well-Beingをなにか一つ➕したいと考えている方には
是非一度お手にとっていただけると嬉しいです。
魅力的なWell-Beingコンテンツも当FBより順次ご紹介していきます。
どうかご期待ください。

■HEALTH PLUS(ヘルスプラス)vol.40のお求めは
書店からのお取り寄せ
電子書籍版(QRコードから)Amazon
定期購読・お問合せは等は
健康プラス出版株式会社まで
https://www.kenko-plus.net/
HEALTH+についての新着状況につきましては
下記 FBよりご案内いたします。
■H+ HEALTH PLUS(ヘルスプラス)
公式FB
https://www.facebook.com/healthplusjp

 

 

2021年12月12日

★☆★ 健康文化をICTで創造する マリダヴィワークスの取り組み ★☆★

MarieDaviWorks(マリダヴィワークス)は、健康文化を創造し続けて30年以上の歴史と
実績を持つ有限会社女性と健康社が、Social Well-Being® を実現するために
デジタルやAI技術を暮らしの中に積極的に取り込むことで、よりよい人生を手に入れようと
する心躍る取り組みです。
■この取り組みにご興味のある方は、お気軽に下記のマリダヴィワークスまで
++++++++++++++
◆マリダヴィワークス
担当 豊田佳明(テクニカルエキスパート)
works@marie-davi.com
050-7108-8019
もしくは、 joken@tempo.ocn.ne.jp 福岡まで。
++++++++++++++

 

2021年07月10日

NINA’S MARIE-ANTOINETTE から プライスレスな至福の時間~ティータイム~を贈る。 夢の新作リーフティ発売のご案内

NINA’S MARIE-ANTOINETTE パリ本店限定販売の
「ヴァンドーム・パリ シリーズ」より、Tea Canの
ゴールドラインが素敵な2アイテムが登場します。
ベースとなるセイロンティーをグレードアップすることで、
さらにゴージャスなヴェルサイユフルーツとの香りの
コラボレーションをお愉しみいただけます。
薔薇を愛した世紀の貴婦人の名を冠するところも
優雅なNINA’S MARIE-ANTOINETTEならではの発想です。
■ヴァンドーム・マリー・アントワネット(ピンク×ゴールド缶)
 リーフ/100g
最上級のセイロンティーにヴェルサイユ王の菜園で育まれた希少なりんごや
薔薇の花びらを香りづけた優雅なフレーバードティー。マリーアントワネットの
シンボルカラー ベビーピンクにゴールドのカラーコンビネーションは
女性の魅力を引き出す最強の組みあわせ。 4,536円(税込み)
■ジョセフィーヌ・ボナパルト (ホワイト×ゴールド缶)  
 リーフ/100g
最上級のセイロンティーに、チェリー、ストロベリー、ラズベリー、
レッドカラントの4種類の赤いフルーツで香りづけた、ジューシーな甘酸っぱさが魅力の
フレーバードティーです。薔薇を愛した貴婦人、ジョセフィーヌをイメージした
ホワイトゴールドのプレゼンテーションで登場。4,320円(税込み)
お買い求めは女性と健康社オンラインショップで

2021年06月29日

KOBE 美活倶楽部 オンラインショップ